ロマンティックTOKYO1969。

エディンバラ暮らしにも慣れて色々と余裕が持てるようになったからなのか、最近ぽろちと配偶者は寛容になったと思う。特に味覚についてはかなり寛大になったと思うし、スコットランドではコーラより売れているというアイアンブルーも、以前は苦手だったが飲めるようになったし、ちょっとしたおもしろ日本語Tシャツも受け入れられるようになった。

以前、不可解な日本語を売りにしているイギリスのブランド、「Superdry. 極度乾燥(しなさい)」をご紹介した。最初は意味不明な日本語の羅列Tシャツなどに辟易していたが、次第に日本で着なければ大丈夫だろうと思い始め、こっそり購入し始めた。さすがに不可解な日本語が大きく書かれたものは着られないが、ちょっとした程度なら許容範囲だし、デザインも悪くないし、なんかちょっとかっこいいとまで思う程になってしまった。

そういうわけでぽろちと配偶者は、かなり広い心を持って生活できるようになった。むしろ日本語が書かれた服を見ると、日本語が受け入れられているのだと感じて嬉しくなる。H&Mでこのようなトップスを見た時は、かなり驚いてしまったが、それだけ日本が浸透しているのだろう。


そういった経緯から、つい先日、ぽろちはこちらのトップスをH&Mで購入した。


このトップスからロマンティックさはまるで感じられないし、Tokyoと書いてあるので恥ずかしいが、何故だかちょっと欲しくなってしまい、即購入。配偶者には呆れられてしまったが、そういう配偶者も先日セールでこちらのTシャツを購入していたので、あまり人の事は言えないと思う。


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ぽろちさんこんにちは! わたし未だにSuperdryに慣れません。しかもあのブランド、ちょっとお洒落な層(シュッとしたお兄さん達)が着ていませんか!?そのコンビネーションにやられて、バスとかで見かけると笑いが止まりません。  Shiitake Happensはその柄と良い、衝撃ですね…。"Shit happens"にかけているんでしょうか…。ロマンティック東京Tシャツとても素敵だと思います!

Reply
avatar

りえさん、こんにちは!確かにキメ顔のモデルさんが、謎の日本語Tシャツを着てるカタログを見ると、笑ってしまいますよね。しかもちょっとお洒落系のファッションで売っているので、ますます衝撃です。H&Mには、この他にもかたりヤバめな日本語Tシャツが売っているので、一度チェックしてみてくださいね笑 コメントありがとうございます^^

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。