パスタ!パスタ!パスタ!今夜はパスタナイト!The Roamin Nose。(閉店)

残念ながら閉店していました。(2017年7月)

先日ふとFacebookのイベント情報を見ていると、「Pasta! Pasta!! Pasta!!! Night」といイベントが2月25日に催されるのを知った、ぽろちと配偶者。パスタナイトということは、パスタ祭り…?パスタが盛りだくさん的な…?パスタがモリモリ食べられるかもしれない!淡い期待を抱いたぽろちと配偶者は、The Roamin' Noseに行ってきました!

 
場所は、ロイヤル・ボタニック・ガーデンから程近い所にあるキャノンミルズ(Canonmills)エリア。エア・プレイス(Eyre Place)という通り沿いにあります。


このPasta! Pasta!! Pasta!!! Nightは、月に1度のペース開催されているようです。プロセッコとおつまみプラッター、そしてパスタ3種類のコースで、お値段お一人£22。パスタは毎回同じではなく、その都度変化があるとのことなので、このイベントをリピートされている方も多いようです。


店内は、シンプルであまり飾り気はないですが、小綺麗で清潔感があり心地よい空間だと思います。ビストロ&カフェのお店なので、カフェの雰囲気もあり、思わずケーキとコーヒーを頂きたくなる気持ちになります。


まずは早速、プロセッコで乾杯です。


そしてスターターの、おつまみプラッター。


自家製オリーブ、生ハム、パン、トマトとチーズのパテ、バター、グレプシードオイルのセットです。小さめで控えめの量なので、この後のメインに響かず気兼ねなく食べられます。ぽろちと配偶者が特に気に入ったのは、トマトとチーズのパテ。パンによく合いますし、塩加減が絶妙で美味しかったです。

ここで、喉が渇いていた配偶者はビール、Kernel Table Beer。


程よい苦味と鼻に抜けるホップの香りが特徴的で、一口飲んでびっくり。このビールは美味しいです。また飲みたいPale Aleの1つになりました。

ぽろちは、ラムコークで再度乾杯です。


喉を潤したところで,パスタナイト第1弾!ラビオリです!


においが…餃子でした。イタリアンの香りとはほど遠い、餃子の餡のにおいが、ぽろちと配偶者の鼻孔を刺激します。食べなくても見るからに分かる、肉々しいミートな感じが全面に押し出されているラビオリです。本場のラビオリはこういうものなのかな…と思いつつ頂くと、普通。とにかく蒸し餃子を食べている気持ちです。何だか腑に落ちないまま、第1弾終了。

続いて、パスタナイト第2弾!アスパラのリゾット。


リゾットもパスタに入るのか…とこれまた腑に落ちない気持ちで頂くと、アスパラのクセが一切感じられなく、まろやかなリゾット。美味しいです!こってりしたリゾットではなく、優しい味わい。そして時折感じるアスパラの歯ごたえがアクセントです。胃もたれせずに食べれそうで、あっさりしています。美味しいです。


付け合わせにパンも頂きました。

パスタナイトの〆は、ムール貝とアーブロース・スモーキー(薫製したコダラ)のパスタ!


配偶者、大絶賛!コシのある細めのパスタと、口に運ぶ度に香る薫製の香り。アマレットで味を整えてあるため、仄かに甘い舌触りになっており、とても手の込んだお味でした。コシのあるパスタと深みのある味は、配偶者の心を強く掴んだようで、早くもThe Romin's Noseのリピート宣言が出ました。

The Roamin's Noseはメニューに、バーガーやチップスがあることから、生粋のイタリアンというわけではなさそうですが、ブランチメニューもあるようなので、次回はブランチに行ってみようと思います。

★★★★☆(4/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。