ヘルシー志向!Brew lab(閉店)

残念ながら、半年ともたずに閉店してしまいました。オールド・タウンにある一号店は営業しています。

以前このブログでも紹介しました、エディンバラ大学付近にある大学生に人気のカフェBrew Lab。その2号店がこの度、ウェストエンド(West End)エリアにできたので、早速ブランチに行ってきました。


場所は、プリンセス・ストリートの西端から北に伸びる、クィーンズフェリー・ロード(Queensferry Road)沿いにある中華レストラン The Rendezvous Restaurantから、左にのびる小道、Queensferry laneにあります。


目立たない所にあるので、看板が道にでています。

入ってみると、店内はこぢんまりとしていて、テーブル席は3つ、壁際に椅子が5、6程でした。お店の雰囲気は、今の流行なのか、お店全体が無機質なインテリアでまとまっていました。今は冬ということもあって、少々寒々しく感じてしまいます。エディンバラ大学近くのBrew Labと比較すると、規模、雰囲気ともに全然違います。




オープンしたばかりでメニューが少ないのか、ランチメニューは、スープとパン、サラダとパンの2種類のセットメニューしかありません。また、カウンターには、クロワッサンやブラウニーなども並んでいました。


ぽろちは前回同様、ドリンクにアップルジュース。


Brew Labのアップルジュースは、絞り立てで素材の味を生かしたジュースなので、とても美味しいのでおすすめです。

そして、スープセット。


バターナッツスカッシュ(カボチャの一種)、ニンジン、カルダモンスパイスのスープ。付け合わせにフォカッチャです。

お肉の香ばしい風味、ニンジンの苦味、謎のスパイスの味わいのスープは、ぽろちには難易度が高いお味でした。何とも言えないクセがぽろちの味覚を虐め抜いてくるので、ぽろち的には美味しいとは言い難かったです。こちらはヴィーガンメニューなのですが、どうやらぽろちはヴィーガンにはなれなさそうです。フォカッチャは美味しかったです。

配偶者はアメリカンコーヒー。


かなり酸味の強いコーヒーです。残念ながら、配偶者のあまり得意なコーヒーではありませんでした。ウェブサイトによると、Brew Labは、コーヒーに拘りのあるカフェのようなので、次回別のコーヒーを試してみたいと配偶者は言っていました。

そして、サラダセット。


穀物、アーモンド、チーズ、生野菜のサラダに、付け合わせはこちらもフォカッチャ。どんな味がするのか想像できませんでしたが、アーモンドの歯ごたえと、スパイスの風味が特徴的で、とても美味しいサラダだったようです。j配偶者は絶賛していましたが、ぽろちは苦手でした。なお、こちらもヴィーガンメニュー。

配偶者的には、食べ慣れないヘルシー系のメニューだったので、最初は物足りなく感じていましたが、食べ勧めていくと、お味もしっかりしていて、美味しく、満足感もあったようです。このカフェはわかりにくい場所にあるので、正直人気になるかはわかりませんが、飲み会の次の日など、身体がヘルシーを求めている時に、是非立ち寄ってみては如何でしょうか。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。