来月末まで営業!さよなら四川飯店。

ぽろちと配偶者のお気に入りのチャイニーズレストラン、Szechuan House(四川飯店)。これまで何度も通った思い出深いレストランなのですが、残念ながら来月2月末で閉店することになってしまいました。少しでも来月の閉店に花を添えられるように、改めてご紹介させていただきます!


お店の看板の上には、既に売りに出されたと思われる看板が…。これを見ると、本当に閉店してしまうのだなと、実感します。閉店後、この跡地では何が出来るのでしょうか…。

場所は、プリンセスストリートの東の端から南に伸びるロジアンロード(Lothian Road)を真っすぐ南下したTollcrossという、大きな交差点のある付近にあります。この看板が目印です。


店内は、いつも中国人で賑わっています。中国人達の間で、知る人ぞ知るお店なのでしょうか。


早速、お気に入りの麻婆春雨を注文。


以前は唐辛子がとても強いお味でしたが、最近は唐辛子と山椒のバランスが程よく表現されており、一工夫加えたようなお味になりました。店員さんによると、「お客さんにアドバイスされた」とか。辛みが弱まったので、辛い物好きのぽろちとしては物足りない辛さですが、その分山椒の旨味が際立っているので、とても美味しいと思います。

続いて、餃子。


こちらは前回同様、柔らかく艶のある皮は健在で、皮の舌触りもとてもよく、追加でオーダーしたくなるほど。優しいお味の餃子で、美味しいです。

こちらは、回鍋肉。


配偶者が推している、回鍋肉です。豚肉の脂身が少々ゴムのようで、不思議な歯ごたえですが、和食を思わせるお醤油風味にピリ辛がマッチしていて、とても美味しいです。

もちろん、スペシャル炒飯も欠かせません。


炒飯はとても美味しいのですが、何がスペシャルなのかわからないスタンダードな炒飯です。

来月末で閉店してしまうので、来店をお考えの方はお早めに!

★★★★☆(4/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。