クリスマスディナー!The Witchery。

昨年のクリスマスは、配偶者の要望で渋々クリスマスプディングを作ったぽろち。今年のクリスマスも、また配偶者が無茶な要望を提言してくるのではないかと、不安でヒヤヒヤでしたが、なんとかぽろちの案が採用されました!大好きなレストラン、The Witcheryでクリスマスディナーです!


このレストランは、エディンバラの老舗高級レストランの一つ。ぽろちと配偶者も何度かお世話になっていますが、毎度心身共に満足感で一杯になります。

場所は、エディンバラ城とホーリールード宮殿を結ぶロイヤルマイルにあり、目と鼻の先にはエディンバラ城、隣にはThe Scotch Whisky Experience、向かいにはカメラ・オブ・スキュラがあります。


ウィッチェリーには、The Witchery Dining RoomとThe Secret Gardenの2つのレストランがあります。今回は、The Secret Gardenでディナーです。


こちらはThe Secret Gardenに続く小道です。暗いため見づらくて申し訳ないのですが、幻想的で綺麗です。


受付を済ませて階段でをおりた先には、素敵な空間が。クリスマスシーズンということもあって、店内は豪華に装飾されています。暗いため写真が見づらくて申し訳ないのですが、ムーディーでとても素敵です。
 
早速ワインで乾杯です!


店員さんの応対もとても親切。ワインクーラーを用意して下さいました。


パンの入ったバスケットを持った店員さんからパンをサーブして頂けます。


スターターは、もちろん牡蠣!


ぽろちと配偶者は、ウィッチェリーで牡蠣を必ずオーダーするのですが、まろやかでクリーミーな牡蠣に大満足!美味しいです。

続いて、ハギス。


ハギスが薄い皮に包まれているため、ボール状になっています。ナイフで切り分けると湯気とともに美味しそうな香りが。口に運ぶと上品で不思議な味付けのハギスでした。 あのハギスのお味ではなく、スパイスに工夫があるのか表現しにくいお味なのですが、とてもマイルドで美味しかったです。

メインは、Lamb Wellingtonです。Wellingtonはイギリス料理で、お肉をパイ生地で包んで焼いたものを指すようですが、こちらのWellingtonは、ラムのロースにマッシュルームとチキンのムースを詰めて、さらにスペインのハム、ハモン・セラーノで巻いた物を、パイ生地で包んで焼いたという、手の込んだお料理。


香ばしいパイ生地と柔らかいラム肉が絶妙です。お肉の臭み等全く無く、また脂身も少ない赤身のお肉。いくら食べてもまだ食べられる、と思ってしまう美味しさです。

最後にデザート。コーヒーと紅茶と一緒にサーブされたのが、スコットランドの伝統のお菓子、ファッジ(写真右下)です。口に入れるとスッと溶けて、口に上品な甘さが残ります。ファッジはいつも少し甘すぎる、という印象があったのですが、このファッジは丁度よい甘さで美味しかったです。


デザートには、Witchery Pudding Selectionです。プディングと聞くと、あのカスタードクリームに浸ったケーキ、と思ってしまいますが、こちらでは、デザートセレクションのことでした。チョコレートタルト、ココナッツ・ブリュレ、ガトーショコラ、ミントアイス、マンゴーゼリー。


ぽろちと配偶者、大満足!

The Witcheryは、これまでご紹介したエディンバラのレストランの中で、最もおすすめのレストランのうちの一つです。エディンバラ城からとても近いところにありますので、是非機会がありましたら、予約をされて挑戦してみて下さい。

★★★★★(5/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
4 Comment
avatar

素敵なディナー♪美味し物を食べてお腹いっぱいになると幸せ感がアップしますよね。
メリークリスマス☆そして良いお年をお迎えください。

Reply
avatar

しっぽさん、コメントありがとうございます^^
年末は特に美味しい食べ物に巡り会えるので、嬉しいですよね。しっぽさんもメリークリスマス☆素敵な年末をお過ごしくださいね♪

Reply
avatar

ぽろちさん、メリークリスマス!

素敵なレストランですね、夫に今度行こう!とリクエストしなくっちゃ笑
エディンバラも探してみるとなかなか良いレストランがありますね。

最後にコーヒー、紅茶とともにサーブされたのはファッジではなくタブレットかもしれませんね。
ファッジとタブレットの違いってよく分からなかったんですが、材料も見た目も同じような感じだけど食べたときの食感が違うと夫に教えてもらいました。私はほろっと溶ける感じのタブレットの方がファッジより好きです。

Reply
avatar

ちょこさん、こんにちは^^コメント下さいまして、ありがとうございます!

ここは、エディンバラの数少ない素敵なレストランです!素敵なのですが、かなりラフな服装の方が多かったので、気合いをいれた私達が浮いていました笑

教えて下さりありがとうございます!ファッジではなくタブレットなのですね。確かに口の中でほろっと溶けました!ファッジよりも口当たりが美味しく感じたので、私もタブレットの方が好きです^^

ちょこさん、よいお年を!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。