リンリスゴーでランチ!The Four Marys。

先月11月28日と29日に、スコットランド各地で催されたセント・アンドリュース・デーのイベントを利用して、リンリスゴー宮殿(Linlithgow Palace)行ってきたぽろちと配偶者。廃墟となってしまった宮殿ですが、何世紀にも渡ってあり続ける厳かな空間に、感銘を受けました。宮殿を見学した後は、The Four Marysでお昼休憩です!

場所は、リンリスゴー宮殿を出て道路を渡ったすぐ左手側にあります。徒歩五分と離れていないのではないでしょうか。このパブの名前であるThe Four Marysですが、このメアリーズは、メアリー女王がスコットランドからフランスへ旅立つ時に同行した侍女の4人のメアリーを指すようです。


店内は広く、席数が多めです。清潔感があり、パブとレストラン両方の良さを持った雰囲気があります。また、奥がファミリー席のようで、ぽろちと配偶者が行った時は、家族連れで賑わっていました。


嬉しい事に暖炉席が空いていました!


お腹が激ぺこり状態だったので、もりもり食べます!ぽろちは、プルドポークのチーズサンドウィッチです。


サラダとアップルソースが付いています。こちらのアップルソースは、ぽろちの苦手なお味だったので残念ですが、サンドウィッチはとても美味しかったです。ポークの柔らかさと甘さが、際立っていました。お腹が空いていたので、ぺろりです。

写真がボケてしまって申し訳ないのですが、トマトスープも付いてきました。


懐かしいお味がしましたし、何より冷えた身体には嬉しい温かさでした。美味しかったです。

配偶者は、フィッシュ&チップスのサンドウィッチ(Hand-battered Fish Fingers)。


こちらも、サラダがついてきます。一口サンドイッチを頬張って配偶者は大きく頷きました。衣がサクサク、身がトロトロ。これはフィッシュ&チップスも、きっと美味しいパブに違いありません。勢いづいた配偶者は、一緒についてきたポテトの写真撮影を忘れていました。写真でお伝えできなくて心苦しいのですが、ポテトもかなり良い線いっていました。

特に下調べもせず偶然目に付いたので入ってみましたが、お料理も美味しいし、何より落ち着けるパブで良かったです。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。