働け働け!イギリス!

ウェイバリー駅が休み…だと…!?


12月25日。クリスマスである。今年もぽろちと配偶者は、クリスマスで閑散としているエディンバラの様子をお届けしたい。ちなみに去年のクリスマスのレポートは、こちらの記事を参照して頂きたい。


冒頭でお伝えしたのは、エディンバラの玄関とも言えるウェイバリー駅(Waverley Station)である。日本のクリスマスにJRが運休したとすると、一体どれだけの不便が生じるか想像できるだろうか。クリスマスのイギリスではそれが起こるのである。


かろうじて、空港バスであるAirlinkは走っていた。空の便は運行中ということなのだろうか。

続いてこちらをご覧頂きたい。まずは昨日、12月24日、クリスマスイヴのエディンバラ、プリンセスストリートの様子だ。


買い物客、観光客で賑わっている。

そして、こちらが12月25日、クリスマス当日のエディンバラ。


見事なまでに閑散としている。ゴーストタウンだ。歩いているのは、アジア人や、明らかにキリスト教ではなさそうな人々。

なんとクリスマスマーケットまでも休業!



観光の中心であるロイヤルマイルは、かろうじてお土産屋さんや観光客向けのパブ、そしてスターバックスは営業していた。


先日レポートさせて頂いたStreet of Light Edinburghも24日で終了したものの、光がまだ灯っており記念撮影を楽しむ人々が見受けられた。



他に営業しているお店といえば、インド系、イスラム系の方が運営しているお店やレストランだ。

ぽろちと配偶者は、安息の地を求めて、パブ Standing Orderに。


ラストオーダーが5時ということで、一杯だけ頂くことができた。厨房もクローズで、クリスプしか手に入らない状態であったが、ほぼ貸し切り状態のパブでのびのびすることができた。


メリークリスマス!皆さん、よいクリスマスをお過ごし下さい!
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

Kopperbergだ!✨この9月に戻ってきて、パブデビューしてすぐの時は、何も分からなかったので。こればっかり飲んでました(笑)

Reply
avatar

これ美味しいのでよく飲んでます!日本にサイダーあると嬉しいです^^

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。