旅の彩りはポテトで!The Sir Walter Scott。

先日、ぽろちと配偶者はロンドンにでかけてきました。ロンドン行きの飛行機の搭乗を待っている間、小腹が空いたぽろちと配偶者。ふと目についたパブで、旅の始まりをポテトでキメることに2人は即合意。そこで立ち寄った空港パブがこちら、The Sir Walter Scottです。


The Sir Walter ScottはWeatherspoon系列のパブで、いままでご紹介したエディンバラの街中のパブでは、Standing OrderThe Alexander Graham Bellがあります。どちらのパブも気軽に入りやすい雰囲気なので、ぽろちと配偶者はよく利用しています。


このパブは保安検査を終えて、免税コーナーを抜けた搭乗口付近にあります。行った時は夕方だったのですが、とっても混んでいて、パブは満席。通路を隔てたカウンターのないテーブルだけのスペースでやっと席を確保できました。



メニューを見てみると、Weatherspoonはリーズナブルな系列なのですが、お値段は若干高め、空港価格です。


怯む事無くポテトをオーダー!


しばらくしてお待ちかねのポテトが登場。こちらのポテト、ポテト同士がくっついていて、明らかに油で揚げずに、レンジでチンしたな、ということがわかる残念ポテトなのですが、なにやら風味が香ばしく、不思議とぽろちと配偶者のポテトを口に運ぶペースがアップ。あっという間にご馳走様となりました。

エディンバラから飛行機に乗る際は、是非ここのパブでイギリスビールとポテトにお別れを告げてから、旅立たれてはいかがでしょうか。

★★★☆☆(3/5)


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。