リーズナブルにチアーズ!Standing Order。

ぽろちと配偶者が、イギリスのパブ文化に触れて最も良いなと思った事は、ビール一杯だけでも気軽に立ち寄れる点です。スタッフとお客さんが、お互い気を使う必要が無いサラッとした関係が、とても楽に感じることもしばしば。今日は、ぽろちと配偶者がエディンバラで最も気楽に立ち寄れるパブ、Standing Orderをご紹介したいと思います。


Standing Orderは以前、銀行を改装したパブとしてご紹介したのですが、今回はその魅力についてレポートしたいと思います。

Standing Orderは、Weatherspoonという系列のパブです。これまでご紹介したパブでは、The Alexander Graham Bellと空港にあるThe Sir Walter Scottが、同じweatherspoon系列のパブです。空港にあるためか、The Sir Walter Scottはそうでもなかったのですが、Weatherspoon系列のパブはリーズナブルで、お店の中がとても広く席数が多いのが特徴です。

忘れてはいけないもう1つの特徴は、ビールの種類がとっても多いことです。ずらっと並んだ、ビールタップ。お値段も他のパブと比べてリーズナブルです。

金曜日の夜ともなれば、その広いバーカウンターのフロアは大にぎわいの満員に。


ぽろちと配偶者は、ラッシュを避けて夕方に訪れます。こちらは、ファミリールームという恐らくお子さんもOKという部屋で、若干静かです。


本棚に囲まれながら、乾杯です。


Standing OrderやThe Alexander Graham Bellでは、おつまみ3品セットや、ドリンクとのセットメニューが充実しており、ちょっと飲みながら何か食べたいな!という気分の時にはうってつけのラインナップです。

こちらは、ぽろちと配偶者お気に入りの、Pulled Pork乗せポテト。

甘しょっぱい味付けの豚肉とポテトが最高!

こんなに長いホットドックもあります。こちらはドリンクとセットにするとお得!

特別美味しいフード達という訳ではないのですが、この気軽さに何度も足を運んでしまうぽろちと配偶者。プリンセスストリートからも近く、長居もしやすいので観光の一休みに立ち寄ってみては如何でしょうか。

★★★☆☆(3/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。