ロンドンラーメン巡り。1.SHORYU。

ぽろちと配偶者、ロンドンに参上!


近年、ロンドンはラーメンブームが到来しているらしく、ラーメンの激戦区と化しているらしい。そこで、仕事の都合でロンドン出張となった配偶者と共に、エディンバラに帰るまでの僅か5時間という限られた時間の中で、ロンドンのラーメンをできる限り堪能する、という計画を立て実行した。今まで多くの飲食店を赤裸々にお伝えしてきたが、ラーメンに関しては、個人の好みも大きく分かれると思われる。あくまで個人の感想としてお付き合い頂けたら幸いだ。

まず、ぽろちと配偶者が向かった先は、とんこつラーメンのSHORYU (Liverpool Street店)だ。1日でラーメン屋を巡るという計画を立てた時に、意外にも、ランチとディナーの間に休憩があるラーメン屋が多かったのだが、このSHORYUは、どの店舗も通し営業をしているという、我々の強い味方であった。


場所はLiverpool Street Station駅付近の、Boradgate Circleと呼ばれる場所にある。オフィスビルに囲まれた真ん中に円形にお店が並んでおり、モダンな雰囲気だ。


看板も目印も無いので、少し迷ってしまった。ラーメン屋という雰囲気が一切感じられなく、入り口も閉まっていたので、とても分かりにくかった。お店が営業しているのかわからず、ぽろちと配偶者はしばらくうろうろ。5時間という限られた時間の中で行動していたので、この1分1秒も無駄にしたくなく、随分焦ったものだ。


なんやかんやあって、やっと入店すると、日本人スタッフさんの日本語による接客サービスを受けながら、席まで案内していただく。


久しぶりの日本語とラーメン屋さんの雰囲気に、一気にホーム感を味わい、安心するぽろちと配偶者。店内は明るく清潔感があり、おシャンテイなラーメン屋さんだ。外国人を意識しているのか、ただのラーメン屋さんでは終わらないレストラン風である。



テーブルには、お醤油、ラー油、胡麻、そして生ニンニク。

それでは、早速オーダーだ。注文を取りに来て下さったのは、先程とは違う店員さん。見た目も名札も明らかに日本人であったのだが、先程まで日本語で接客されていたぽろちと配偶者に、英語でガンガン接客してくるのだ。これには、ぽろちと配偶者は動揺。麺の硬さを尋ねられたが、「す、すたんだーど!」としどろもどろに返答。先人曰く、ロンドンの麺の茹で加減はやや柔らかいので、硬めを注文すべし、とのことだったが、ここで大きなミスをおかしてしまった。また、日本語対応に安心していた矢先だったので、面食らってしまった。おまけにタップウォーターを注文したのに、持って来てくれず、なんだか、おちょくられているような気持ちになり非常に心がざわついた。

しばらくして、配偶者の一番人気らしいこってり博多とんこつが到着!


気をとり直して、スープを一口すする。大変濃厚であるがあっさりとしたスープ。塩気も強くなく、飽きのこない、最後まで飲みたくなるスープだ。配偶者、みるみる元気を取り戻した配偶者。麺を一気にすする!

ご覧の通り、麺は博多とんこつラーメンなので細麺だ。やはり麺は柔らかめ。やや伸びているかな、と思う程。硬めを注文すべきであった。firm noodles が恐らく正しい注文だと思うが、アルデンテと注文しても良いだろう。

ぽろちは、ドラキュララーメン。名前の由来はマー油と呼ばれる、焦がしにんにく油が入っていることからきていると思われる。


一見、こってり脂のパンチがあるようだが、口当たりはさっぱりしており、残らないのでくどくない。久々のラーメンという感動も手伝って、素直に美味しかった。ただ、ぽろちは博多ラーメンとはこれまであまり縁がなく、全くのビギナーなので、麺については評価できないのだが、少々、柔らかめでメリハリがない麺だった。

さらに、SHORYU元気丼をオーダー!チャーシュー、とろとろタマゴ、お漬け物、ネギに、ダシの効いた甘くしょっぱいタレがかかっている。


写真手前のお漬け物が、随分と幅を利かせている…。てっきり、当初はお肉か何か主役級の具材だと勘違いしていたのだが、普通のお漬け物だった。イギリスに住んでいるとお漬け物は嬉しいのだが、お漬け物が一番幅を利かせているとは、微妙な気持ち。もう少しチャーシューにスポットを当てて欲しい。これでは、元気がでない。

ラーメンを完食、完飲した、ぽろちと配偶者。余韻に浸る暇もなく、次なるお店目指して早々に出発。5時間という短い時間でラーメン屋を回るのは、なかなか大変なのだ。

一件目であることを抜きにしても、SHORYUのラーメンは満足のいくものあった。特にあっさり且つこってりであるスープが、ぽろちと配偶者の心を掴んだ。麺は残念だったが、スタンダードではなく、ハードを注文すれば、良かったのかもしれない。

ちなみ、こちらはロンドン散策中にみつけたSHORYUの別店舗。SHORYUはロンドン内に現在5店舗(+1ワゴン)あるそうだ。ピカデリーサーカスのジャパンセンターの裏にあるSHORYU SOHO店。


こちらは麺屋一点張(Ittenbari)のすぐ近くにあるSHORYU GO店。


ロンドンで見かけたら是非SHORYUを挑戦してみては如何だろうか。

★★★★☆(4/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ロンドンでラーメン、羨ましいです。先月ちょっとだけロンドンに行った際にラーメン屋さんをいくつか見かけたのですが、「いいなーラーメン食べたいなー」という私にイギリス人夫は「えーラーメン…」と、とってもやる気のない返事で結局行けませんでした。エディンバラにもロンドン並みにいろんなラーメン屋さんができてほしいものです。

Reply
avatar

ちょこさん、いつもコメントありがとうございます!久しぶりのラーメンは、やはり身体の芯まで染み渡って、幸せな味でした。最近、外国人の間でラーメンが大人気と伺っていますが、ちょこさんの旦那さまは今回は気が乗らなかったのかもしれませんね。次回ロンドンでラーメン食べれるといいですね!エディンバラでは、HAKATAYAで一応日本らしいラーメンを食べられますが、ロンドンのクオリティにはかないません…。エディンバラで食べたいですね!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。