甘さ控えめベルギーケーキ!その2。Patisserie Valerie。

前回、ノースブリッジにあるPatisserie Valerieをご紹介しましたが、今回はローズストリートにあるPatisserie Valerieです!


場所はエディンバラのプリンセスストリート(Princes St.)と並んで東西に伸びるローズ・ストリート(Rose St.)にあります。ローズ・ストリートはパブ、レストランやカフェが多く並んでいるので、どのお店に入ろうか迷ってしまいます。ちなみに以前ご紹介した、ニコルソン系列のパブ、The Kenilworthの隣です。


店内は、ノースブリッジ店よりもお店の規模が小さいからなのか、慌ただしい雰囲気がありません。ノースブリッジ店はスタッフさんが多いことや、人の出入りが激しいこともあって、常に騒々しいので、落ち着きたい方は、ローズストリートの店舗をおすすめします。お客さんの中に中年男性6人できてケーキを美味しそうに食べている方々がいました。日本では見かけない光景に思わず微笑んでしまいます。


ぽろちは、ストロベリーデライトというスムージー、配偶者はカプチーノをオーダーです。


スムージは、ストロベリーとマンゴーのスムージーでした。実はぽろち、マンゴーが苦手なのですが、いちごとミックスされているので飲めそう、と思い挑戦。幸い、マンゴー の味は強調されておらず、いちごの程よい甘さが際立った美味しいスムージでした。少しぬるめだったので、もう少し冷たいと良かったなと思いました。でも、 美味しかったです。
配偶者のカプチーノは、泡がとてもよく立っていて飲み心地がとてもよいとのこと。お味もまろやか。美味しかったようです。

小腹が空いていた配偶者は、何故かトーストをオーダー。


何でトースト??と思ったぽろちでしたが、配偶者は「ベルギーケーキのお店だから、トーストにもこだわりがあって、きっと期待できるはず」 と思ってオーダーしたそうですが、ただの普通のトーストです。本当に、普通のトーストでした。しかも、サーブされた時にはすでに冷めていました。配偶者これにはがっかり。

ぽろちは、アップルタルトです。


甘みが全然感じず、クドくなくて美味しいです。これはアップルパイ??と思う程、全然甘みがありませんでした。美味しかったですが、甘い物が好きな方は物足りないかもしれません。

イギリスのスコーンや甘すぎるケーキに飽きたら、Patisserie Valerieのケーキを食べてみて下さい。日本のケーキを彷彿とするような繊細さのあるケーキ達と出会える事と思います!

★★★☆☆(3/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。