インドの心意気!Omar Khayyam。

6月に行ったThe Killer Restaurantのあまりにマズいカレー最後に、しばらくインド料理から遠ざかっていたぽろちと配偶者。そろそろ再び解禁しよう…ということで、Omar Khayyamに行ってきました!


場所は、Haymarket駅のすぐ近くです。Haymarketと書いてある、The Haymarket Barというパブの迎えにあります。

Omar Khayyamは、30年以上この場所で営業している老舗レストランだそうです。インドの北にあたる、パンジャーブ(Punjabi) エリアの料理を提供しています。パンジャーブは、インドのツボ型オーブンであるタンドール、ナン、パコラなどの発祥の地だそうです。

店内は、ムーディーな音楽や薄暗い照明が雰囲気を演出しており、とてもゴージャスな空間です。雰囲気があるので、少しお洒落した服装で行かれるのも良いかもしれません。本日はお酒を飲む気分ではなかったのでオーダーしませんでしたが、こんなに良い雰囲気なら、お酒を頂けば良かったかな…と後悔しています。


まずはスターターに、タンドリーミックスグリルをオーダーしました。


チキンレッグ、チキンティッカ、ラムティッカ、シシケバブ、エビの盛り合わせ。

そしてさらに…


サラダ、ライス、そしてタンドリーミックス用のソースがセット。ボリューム満点です。ライスはパラパラ過ぎず、味付けもされていて、日本人の口に合うライスでした。ソースは真っ赤ですが、全く辛くないトマトベースのソースです。お肉だけではなく、サラダにかけても美味しかったです。

スターターと思ってオーダーしたミックスグリルですが、結構な量にびっくりしました。鉄板がジュージュー音を立ててとても良いにおいを発しているので、目からも鼻からも食欲をそそられます。お味は、美味しいです。美味しいのですが、これといった特徴がないので、美味しい以外言葉が出ませんでした。

続いて配偶者は、カレーはマドラス(MADRAS)をオーダー。メニューの中で2番目に辛いカレーです。


辛い物が苦手な配偶者が、何故2番目に辛いカレーを…??配偶者の謎の行動に、ぽろちはびっくりしましたし、止めましたが、配偶者は続行。案の定、配偶者には辛過ぎたようで、汗がダラダラ、鼻水もダラダラの状態で必死に食べていました。お味は美味しかったですが、辛い物が苦手な方は絶対やめた方がいいかと思います。

そして、同じくカレーの、ヴィンダルー(VINDALOO)。


こちらはメニューの中で、1番辛いカレーです。ぽろちは辛い物が大好きなので、とにかく1番辛いカレーをオーダーしました。食べられない辛さではなかったですが、ぽろちの胃が異常に燃えているので、結構な刺激があったのだと思います。お味はコクがあって美味しいですが、後からジワジワくる辛さです。辛いものが苦手な方は、とにかく辞めたほうがいいかと思います。

こちらは、ナン。


とても大きいもっちもちのナン。バターの香りが食欲を掻き立てます。2人でも満足の大きさ!

1つ1つがボリューム満点なので、大満足。また、値段もリーズナブルなので、こちらも併せて満足です。アクセスも良く、お店の雰囲気も素敵、店員さんの対応も素晴らしかったので、また行きたいお店となりました。インドの心意気、しかと受け取りました!

★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。