ポテトは普通!Ghillie Dhu。

この日、カフェで一休み…と考えていたのですが、タイミングを逃してカフェに入る機会を失い、途方に暮れていたぽろちと配偶者。カフェの気持ちだったのを切り替えて、休憩がてら、前々から気になっていたパブ、Ghillie Dhu でポテト休憩をすることにしました。



場所は、ウェストエンドエリア。以前ご紹介した、牛さんの置物のあるThe Huxleyというバーレストランの隣です。入り口が2つあり、The Caledonianというホテルのお向かえでもあります。


この辺りは、少しわかりづらいのですが、地下にはEdinburgh Ginというジンの蒸留所、 2階では、アイルランド発祥のケーリーダンスのイベントが行われているようです。


Ghillie Dhuの店内はとても広く、ビジネスマン達がスポーツを見ながら飲む立ち飲みエリアと、バーカウンターを挟んでその裏は、ボックス席が沢山あります。夕方に立ち寄ったにも関わらず、大にぎわいでしたが、何とかボックスシートに座る事ができました。


ひとまず、ビールとサイダーで乾杯です。ボックスシートはバーカウンターと隣り合っているので、いつものようにバーカウンターでお酒をオーダーしなくても、この窓から注文ができる便利なシステム。


そして、ポテトをオーダー。こちらのポテトはサワークリームがついてきます。お味は普通。食感がちょっともそもそしていて、イマイチでした。


店員さんはキルトを着た方が多いのですが、忙しいからかちょっと無愛想で残念でした。2
階ではケーリーダンスのイベントもあるので、観光客向けという雰囲気が強いように思いました。

家に帰って来て配偶者が大騒ぎ。どうもこのパブに幽霊がいたみたいなんです。


お分かり頂けただろうか。壁に吸い込まれていく幽霊…。

今度、Ghillie Dhuに行く時にはポテトだけでなく、食事をしてみたいと思います。


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。