もう1つの象さん。Elephants & Bagels。

パンの中でも特にベーグルが好きなぽろちは、自宅でも試行錯誤を重ねて日々ベーグルの研究をしています。日本では外でよくベーグルを食べる機会に恵まれていましたが、ここではあまり機会に恵まれず、カフェでは専らパニーニ。ベーグルも是非食べたい!ということで、Elephants & Bagelsに行ってきました。


場所は、プリンセス・ストリートから、ニコルソン・ストリート(Nicolson St.)を南下し、Nicolson Square Garfdensという小さい公園を入っていった所にあります。エディンバラ大学のすぐ近くです。

こちらのカフェは、ハリーポッターの作者であるJ.K.ローリング氏が第一巻を執筆したカフェThe Elephant houseの姉妹店。このカフェも同様に、店内にはぞうさんのイラストや置物で賑わっています。


日本人の方が描いたイラストを発見!


Elephant houseは常に混雑していますが、こちらはほど良い混み具合。


店内は狭いですが、席数は多め。回転も早そうなので、混雑していても少し待てば座れるかと思います。幸いぽろちと配偶者は朝に行ったので、ピークを避けることができました。

メニューは豊富です。まずベーグルの種類を選びます。


ぽろちはハム&クリームチーズベーグル、ベーグルの種類はセサミにしました。


ベーグルが少し、固めです。クリームチーズとハムをただ挟めただけのベーグルだったので、期待していただけに残念でした。お味は悪くはないですが、カフェで食べる味ではないかな…と悲しい気持ちになりました。

配偶者は、エッグ&トマト。ベーグルの種類はオニオンです。オニオンのベーグルは噛めば噛む程オニオンの甘みが出て来て、配偶者は気に入ったようです。しかし、がぶりとかぶりつくと、ベーグルの真ん中の穴からタマゴが一気に吹き出してとても食べにくい。配偶者は「なんでベーグルの真ん中に穴が開いているの?」といまいましげに吹き出したタマゴを見つめていました。お味はまあまあ、とのこと。


コーヒーのマグカップがかわいいです。

店員さんもフレンドリーですし、気軽に入れる雰囲気は良いので、また立ち寄ることもあるかと思いますが、このカフェのためだけに出かけるほどではないかな、という感じでした。

★★★☆☆(3/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。