初登山。The Tarmachan Ridge。

夏休みに1泊2日のバスツアーでスコットランドを見て回り、北海道とは似て非なる雄大な自然に魅了されたぽろちと配偶者。これにてアクティブなイベントは終わり…と思いきや、興奮冷めやらぬ単純な配偶者は、職場の同僚に感化され、とんでもない発案をしてきたのだ。

「登山をします」

単純な配偶者は、良くも悪くも影響されやすい。配偶者の職場には、趣味が登山という同僚が多いらしく、彼らは日々登山トークを繰り広げているようだ。特に登山に興味がない配偶者は、その話を右から左へと流していたが、彼らに登頂した時の写真などを見せてもらっているうちに、登山への熱意が急速に高まったらしい。配偶者は、ぽろちに登山の意気込みを語りだし、毎日のように登山推しをしてきた。もちろん、ぽろちは断固拒否。しかし、うるさくてウザい配偶者に完敗し、登山する次第となった。

まず練習として、エディンバラのアーサーズ・シートに登った。実は先日ご紹介したアーサーズ・シートの記事は、この登山の予行演習であったのだ。ひとまず、アーサーズ・シートを登り切って、配偶者の登山への気持ちが落ち着いてくれる事を期待したぽろち。しかし残念ながら、全くの逆効果で、ますますやる気を出してしまったようだ。

なるべく軽く登れる山をよろしく…と配偶者にオーダーしてみたが、登山嫌いなぽろちには、例えどんなに初級レベルの山でも、苦痛だ。そんなぽろちを尻目に、配偶者は職場の同僚に相談し、The Tarmachan Ridgeをセレクト。朝一でレンタカーを借りて出発した次第だ。

場所はこちら。


エディンバラからスターリン(Stirling)を超えて、さらに北上したところにThe Tarmachan Ridgeはある。


ウェブサイトによると、 親切にルートが記されており、全行程12km、標高は約1000m。実際に上るのは760m程だそうだ。

奇跡的に素晴らしい天気に恵まれたお陰で、非常に日差しが厳しかった。日焼け止めクリームを塗っていると、「クリーム忘れちゃったんだけど、貸してくれる?」と謎のイギリス人グループが登場。「なんで自分の持ってこないのさ…」とぽろちは嫌だったが、配偶者が愛想を振りまき出したので、自己紹介タイムとなった。その流れで、まさかの彼らと登ることになってしまった。ぽろち、涙目。

以降は、ダイジェストでお送りする。


スタート付近は、スコットランドの国花のアザミが咲き乱れている。


ダムが見える。


イギリス人グループの後ろをついて登る。


羊たちがいてびっくり!よくここまで登ってこられたね!


頂上に到着!ここまで3時間かかった。持って来たおにぎりで休憩!


山頂付近には、池が。なんとなく神秘的な感じだ。


近づいてみるとなんて事は無かった。


別のルートから下山。下山の方が、脚に堪える。脚をがくがくさせながら、無事駐車場まで帰還。

もう登山は結構です!


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。