イギリスで納豆食べよ!

配偶者の納豆好きは、異常だ。

基本的にぽろちと配偶者の間にはこれといったルールはないが、納豆のストックを切らす
ことだけは許されない。以前ぽろちがうっかり納豆を買い忘れてしまった時、普段一切クレームを言わない配偶者から苦情を言われ、ぽろちはクレーム処理に追われることになってしまった。

確かにぽろちも、納豆は好きだ。ぽろちが一番好きなお米のお供に納豆は最適だし、納豆にシーチキンを混ぜて食べると最高に美味しい、と思っている。だが別にストックを切らしてクレームを入れる程…でもないのだが、配偶者は毎日納豆を食べないとダメなようだ。そして、冷蔵庫を滅多に開けないくせに、納豆のストックを切らすと何故かそれを嗅ぎ付けて、クレームを入れてくる。

以前、イギリスで納豆は手に入るのか?と尋ねられた事がある。チャイニーズマーケットにもよるが、エディンバラにも納豆は売っている。写真がお見苦しくて申し訳ないが、今のところぽろちと配偶者が見かけた納豆は、以下、「うまいが一番」と「四段納豆」の2種類である。


おそらく、この納豆以外のメーカーもあると思うが、ぽろちと配偶者はこの2種類の納豆で今のところ手を打っている。お値段は比較的安く、4個入りで約£1〜£2の間。日本からは冷凍状態で輸入されているため、店頭には冷凍コーナーに陳列されている。納豆が冷凍か…とかなりがっかりしたが、そんなことは言ってられない。


こちらは、ぽろちと配偶者が購入した納豆。不安な方が多いかと思われるが、開封しても、至って普通の納豆であるのでご心配には及ばない。


早速ねばろう。最初は違和感を感じるが、ねばり続けると納豆も調子を取り戻したのか、いつも通りねばってくれる。


お味は、冷凍されていた故、少々豆がもさもさしているが、全然問題ない。


当初は、冷凍された納豆をそのまま食べる事に抵抗があり、火を通したり、納豆お味噌汁にして食べていたが、やはり本来の納豆のあるべき姿で食べるのが一番良いと思った。

それにしても…配偶者の納豆に対する情熱には、つくづく飽きれる。


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。