湖水地方旅行 1. あらすじ

つい先日、ぽろちと配偶者は、イギリスで人気の観光地の1つである湖水地方に行ってきた。日本のイギリス向けガイドブックや観光情報にも湖水地方の情報が必ず掲載されているので、ご存知の方もこれから湖水地方に行こうと思っている方も多いだろう。だが、ただ単にぽろちと配偶者の調査方法が悪かっただけかもしれないが、例えば湖水地方の交通事情やおすすめレストラン等、細かな情報を得られなかったため、情報収集に苦戦した。そこで、少しでも皆様のお役に立てるように、湖水地方に関する情報をレポートできたら…と思った次第だ。


湖水地方は、その名の通り多くの湖が点在しており、また、標高1000m以上の山々が連なる地域である。イギリス随一の景勝地として知られており、毎年多くの観光客が訪れる場所だ。

また、ピーターラビットの誕生地としても有名だ。ピーターラビットの作者であるベアトリクス・ポター氏は、この土地で多くの作品を生み出した。この美しい地を愛した彼女は、湖水地方の土地を買い、自然保護活動に努めたそうである。

今回ぽろちと配偶者は、エディンバラから電車で湖水地方へ向かった。湖水地方は広いが、観光スポットは比較的まとまっており、観光しやすい。そのため、僅か1日の滞在であったが、十分に楽しむ事ができた。旅の時間配分も丁度良かったので、湖水地方の旅行を計画している方に参考になると嬉しい。では早速地図を見ながら我々の通った道筋をご紹介しよう。


・8時。エディンバラ、ヘイマーケット(Haymarket)駅を鉄道で出発。
・11時。オクセンホルム(Oxenholme)駅で乗り換え、ウィンダミア(Windermere)駅(A)に到着。
・11時30分。ウィンダミア駅近くのB&B オレストコテージ(B)に荷物を預ける。
・12時。徒歩でザ・ワールド・ベアトリクス・ポター・アトラクション(C)へ。
・14時。ボウネス(Bowness, D)からフェリーで、フェリーハウス(Ferry House, E)へ。
・14時15分。フェリーハウスからはバスでヒル・トップ(Hill Top, F)へ
・14時30分。ピーターラビットの作者のポター氏の旧居(F)を尋ねる。
・19時00分。同じ道のりを引き返し、夕食後、オレストヘッド(Orrest Head, G)に登る。
・20時30分。オレストコテージ(B)に宿泊。
・翌朝8時30分。オレストコテージにて朝食をとり出発。

以上である。次回からは、それぞれの観光スポットについてお伝えしていきたい。


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 

Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。