かゆいの飛んでけ!イギリスの痒み止め、Hc45。

身体がかゆい!

皮膚が弱い配偶者はここ数ヶ月、謎のかゆみに襲われている。何かに集中していれば忘れているそうだが、実際はほぼ1日中かゆいらしい。日本から大量に持ってきた、ヒルドイドをこまめに塗ってもダメ。 最初は何となく効果があったのだが、薬に慣れてしまったのか、それともイギリスの環境に合ってないのか、日本で評判のヒルドイドは撃沈だった。

外食以外はベジタリアン顔負けの野菜生活に食事を改善しよう…と努力を続けてきたが、一向に良くならない。配偶者は全く意識がないと言うのだが、配偶者は寝言を言いながら夜中に寝ながら身体中を掻きむしる始末だ。さすがにまずい状況なので病院に行こうと思ったが、こちらの病院はあてにならない。なのでドラッグストアーBootsに頼るしかなく、薬剤師さんに相談した結果、こちらのクリームを購入した次第だ。


HC45 Hydrocortisone Creamだ。保湿クリームE45の親戚のクリームで、虫さされやアレルギー、アトピーにも効果があるという。虫さされとアトピーが同じ薬でオッケーというのもなかなかおかしな話だが、とりあえずおすすめされてしまったので仕方がない。配偶者によると、名前にも入っているコルチゾールはステロイドという炎症を抑える物質に分類されるのようだ。早い話が炎症止めなのだそうだ。



クリームは白く、塗り心地は伸びやすくサラッとしていて、塗った後に不快感は全く感じない。お風呂上がり、寝る前、そして出勤前に患部にゆっくり塗りこむこと、早3日。既に効果はでてきているようで、膝の裏の汗疹かアトピーの類いの湿疹の痒みは大部収まってきたそうだ。これに油断する事無く、痒みが完全に収まるまで塗り続けて欲しい。

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。