エディンバラを食べよう!Cake Fest Edinburgh。

エディンバラ・ケーキフェスティバルに行ったよ!


ケーキフェスティバルとは、エディンバラの街全体をケーキで作る、という壮大な企画。アマチュアとプロからなる50のチームがエディンバラの有名な建物や特徴的な場所をケーキとして作ります。この美しい街エディンバラをケーキで表現する企画はなかなか斬新ですし、職人がどのように魅せてくれるのかとても気になりますよね。残念ながらケーキは会場で作られるのではなく、別の場所で作られたものが会場に運ばれて設置されていきます。


場所は、ロイヤル・ボタニック・ガーデン(Royal Botanic Garden Edinburgh)で開かれました。こちらは王立の植物園で、温かくなると多くの方々が訪れて日光用を楽しんでいます。植物に囲まれながら食事やお酒を嗜んだり、のんびり過ごすことができるので、観光客の方にも人気のスポットです。ぽろちも配偶者も、散歩がてら来ることがあります。

こちらは、まだ完成前です。


有名な建物などがケーキとなって少しずつ設置されていきます。イベントは午前10時から始まりましたが、完成するのは17時のケーキカットまでもう少し時間がかかるようです。ちなみにこの建物は、エディンバラの中心街にありウェイバリー駅に隣接している、バルモラルホテル。


こちらはカールトンヒル


ぽろちと配偶者の住んでいるエリアの建物まで再現されていて感激です。


すごい技術ですね!

会場にはたくさんの屋台が出ており、とても賑わっています。ケーキが完成するのを待っている間、ぽろちと配偶者はイギリス産まれのお酒PIMM'Sで早速乾杯です。


かんぱーい!甘くて美味しい!!

そして、並んで並んでバーガーをゲット!


ブルーチーズがのっています。このコンビネーションもまた最高。バーベキューしたバーガーはなんとも香ばしく、パプで食べる物とはまた違った美味しさがあります。

ピムスとバーガーを堪能した後は、いよいよケーキです。予定通り17時に、ケーキのエディンバラが完成。


待ちに待ったケーキカットです!スタッフさんが、それぞれケーキをカットしてくれるので、ナプキンを貰って好きな部分をもらって食べることができます。


ぽろちと配偶者も並んでようやくゲット。おそらく、教会の壁とプレイハウスの固まり、その他謎の部分を頂きました。


正直お味はわかりませんでしたが、このケーキの技術は本当にすごい!
お天気にも恵まれ、楽しい休日でした。



ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。