2. イギリスビザ Tier 2 (General)取得までの道のり〜必要書類〜

※2015年4月6日以降から、6ヶ月以上のイギリス滞在者に対するNHSの義務化がされています。我々のビザは4月6日以前に申請したものですので、現在と申請条件が異なっています。申請の際には必ず申請条件をご確認下さい。

イギリスビザ Tier 2 (General)を取得するために必要な書類は、以下の通りである。


必要書類には、期限(書類にもよるが、例を挙げれば資金証明等は申請日から31日以内に発行されたもの)がつきまとう。是非、Tier2(General)をご自分で申請される方は、その書類の使用期限についても十分に注意して書類を発行していただきたい。

必要基本書類

Certificate of Sponsorship(COS)。発行から3ヶ月有効。
銀行による資金証明。90日間、継続して£945以上(2015年4月時点)銀行に貯金があることを証明するもの。証明書は申請日から31日以内に発行されたものであり、かつ最後の取引もまた31日以内であること。
英語力証明。配偶者は2014年12月にIELTSを受験した。その時の成績表の原本を証明書として今回用いた。2年間有効。
申請用紙(オンラインでフォームに入力し、印刷したもの)。1ヶ月有効。
証明写真1枚(35mmx45mm背景が薄いグレーかクリーム色のカラー写真、写真規定;頭から顎までの写っている大きさが29-34mmのもの)
現在有効なパスポート (目安としてできれば残存期間が申請当日より6ヶ月以上あるものが望ましい) と顔写真のページのコピー
過去のパスポート(任意)
⑧すでに何らかの形でイギリスに住んでいる、またパートナーがイギリスに住んでいて同居する場合は、公共料金の支払い書など、住所証明できるものあるとよい。
⑨過去にビザを取得していた場合は、そのビザが貼付けられているパスポート。

では次回から、それぞれの書類の注意点についてお話していきたいと思う。


ブログ読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。