バースデーはChopChopで決まり!

先日、配偶者の元に以下のようなメールが届いた。


ぽろちと配偶者的にエディンバラで1、2を争う程美味しい餃子レストランであるChopChopが、なんと配偶者の誕生日を祝って、割引券を送ってきてくれたのだ。メールによると、1回の食事に対して一人当たり3〜5ポンド割引(曜日で変動)、もしくは食べ放題コースが3〜5ポンド割引(曜日で変動)になるというのだ。このレストランは配偶者一押しのレストランのため、このメールで一気にテンションMAX、有頂天になった配偶者。というわけで、本日はChopChopに行く次第となったのだ。ちなみに前回ChopChopに来店した際、無料のメンバーズカードを作成したのだが、その一件により"お誕生日割引券"が送られたようである。興味がある方は、ぜひメンバーズカードの作成をお勧めする。


場所は、前回の記事でご説明した通り、Haymarketです。観光だとプリンセスストリートがメインで、なかなかHaymarket方面には用事がないかもしれませんが、地味だけども美味しいレストランやパブがありますので、余裕がある方は足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。


まずは、ドリンクをオーダー。配偶者はビール。ぽろちはお気に入りのサイダーが無いので、オレンジジュースで乾杯です!配偶者、お誕生日おめでとう!

ここからは怒濤のフードラッシュです!今夜はたくさん食べるよ!


こちらはサービスのえびせん(Prawn cracker)!サクサクでとっても美味。


ではまず、水餃子(Boiled Dumpling)からは、ブタ・チャイブス餃子(Pork and chives dumplings)です。日本の餃子とはまた少し違い素朴な感じですが、美味しいです!当然余裕でおかわりです。


続いて焼き餃子(Fried Dumpling)からは、ブタ・エビ餃子(Pork and prawn dumpling)です。欲を言えばもう少しカリカリに揚げて欲しいところですが、美味しいです。もちろん、これも普通におかわりですよ。


餃子のアクセントとなるのは、こちらのラー油。是非こちらのラー油に餃子をつけてトライしてみて下さい。


そしてもちろん、炒飯(Fried Rice)もいただきます。炭水化物を食べない食事は、食事ではないですからね。炭水化物あってこその、食事です。この炒飯も日本とは全く違いますが、優しい味で落ち着きます。


さらに今回初挑戦の、辛酢スープ!(Hot and sour soup)。不思議なお味でしたが、食べる度にクセになるスープです。


まだまだ続きます。ポークリブの甘酢煮(Sweet and sour pork rib)。甘めのソースがご飯に合います。美味しい!

おかわり当然のぽろちと配偶者は、余裕のペロリでいただきました。しかし、まだお腹が満たされない。もう少し食べたい。食事の〆は麺類っしょ!ということで、メニューと格闘の末、ビーフスープヌードルを注文。


…普通にまずいです。ゲロマズです。もう、底辺です。昨日頂いたラーメンのイメージが頭に残っていただけに大ダメージでした。


なにがヤバいって、醤油の中にうどんをぶち込んで茹で、そこから3時間程放置したかのようにのびきった、うどんなんです。本当に、マズいです。また、この飾り的なビーフが、腐ったような味。ぽろちはこのうどんのようなヌードルと飾り程度のビーフを食べた途端、何故か具合が悪くなり試合終了でした。

餃子や他のおかずは、本当に美味しいです。しかし、前回のジャージャー麺や今回のヌードルは、ゲロマズです。麺類とお手洗いの利用はおすすめしませんが、餃子は美味しいし、店員さんは親切で優しいので、行く価値あり!

★★★★☆(4/5)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。