エディンバラ空港からエディンバラ市内へのアクセス。

先日、エディンバラ空港の内部についてご紹介した。エディンバラに来たからには最初に利用する場所が空港であり、また最後に利用する場所も空港。旅には欠かせない。その空港からエディンバラ市内へのアクセス、エディンバラ市内から空港へのアクセスをご紹介しよう。

まず以下の地図をご覧頂きたい。エディンバラ空港(A地点)からエディンバラの街の中心(B地点)までは十数キロ程の距離であり、そう離れていない。


空港からエディンバラ市内に出る交通手段は、主にタクシー、バス、トラムの3つである。


まず、タクシーに関してだが、空港の建物から出てすぐに"Taxi"と書いてある案内板を確認しよう。案内板を頼りに行くと、タクシーに乗る事ができる。エディンバラ市街地までは、£20程度みておけば大丈夫かと思われる。タクシーは日本のようなセダンタイプではなく、ミニバンに近いタイプが主流である。荷物が無ければ、6人の相乗りが可能。2人ならば、大きなスーツケースを余裕で2個以上客席側に置くことができる。


しかし、デメリットもある。まず、全てのタクシーがクレジットカード対応ではない。空港にいるタクシーは大丈夫だと信じたいが、配偶者は街中で過去数回クレジットカード非対応のタクシーにあたったことがある。そして、タクシーの運転手さんは、総じて強い訛のある英語を話す。何を言っているのかわからなく、また、少々キツく聞こえることもあるので、メンタルにずしりと響くこともある。


次にバスだ。バスは、以前ご紹介したLothian Busの、Air Linkという青いバスが空港と市街地を行き来している(詳しくはこちらの記事へ)。10分間隔で運行しているので、待つ事無く乗る事ができるだろう。チケットは片道£4.5(2016年1月現在)、往復£7.5で、運転手さんから購入することができる。普通のバスはお釣りが貰えないのだが、このAir Linkだけはお釣りが用意してあるようだ。大きなお札しか無く不安な場合は、空港停留所付近の有人の券売所からもチケットを買うことができる(その他の乗り場には有人の券売所はない)。

また、往復チケットの復路に関しては使用期限が無いので、エディンバラ空港から入ってエディンバラ空港から出る場合は往復チケットを買った方が若干お得な計算になる。

空港から街までは約25-30分ほど。スーツケースを置く荷物置き場が車内にあるが、大きなスーツケースを置くにはとても力が必要だしなにより大変な置きずらい。また、乗客のほとんどがスーツケースを持っているため、自分の降りたい駅でスーツケースを引っ張りだせるか不安になる。また、このAir Linkに関してはディスプレイで駅の名前をアナウンスしてくれるのだが、初めてエディンバラに来る人にとってはとてもわかりにくい。ウェブサイト上で、どの駅で降りるべきか予習が必須である。Air Link内は無線Wifiが飛んでいるので、Mapを見ながら降りるのも良い。


最後に、トラムだ。トラムは2014年に走り始めたばかりで、比較的新しい。エディンバラ空港から、プリンセス・ストリートの東の端、ヨークプレイスまでのシンプルな路線だ。価格は、£5(2016年1月現在)。エディンバラ市街地内を乗るだけだと、£1.5だ。


空港から街までは約30-35分ほど。バスよりも若干高く時間も少しだけかかるが、静かで乗り心地抜群。車内はバスよりも余裕があり、スーツケースを車内の荷物棚に置くのも比較的楽であり、空いていれば自分の近くに置いておく事も可能である。


ネックなのは、チケットの購入方法だ。バスとは違い、トラムの駅の自動販売機でチケットを購入するのだが、お札が使用できない。また、ウェブサイトによるとクレジットカードカードの使用は£3以上から可能だそうで、空港から街へはクレジットカードで購入できるが、市内のみの移動では小銭の準備が必要である。

エディンバラ空港からエディンバラ市内まで、三種三様の移動手段がある。どの交通機関を使用するかはあなた次第だが、現金、特に小銭の用意はお忘れないよう注意が必要だ。

エディンバラの交通事情に関しての記事はこちらをご覧下さい。
エディンバラの観光情報に関しての記事はこちらをご覧下さい。
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。