パエリアはパブに任すべからず。The Grosvenor Bar。

日本からエディンバラに帰って来て、初めての日曜日。もちろん行くのは、日本ではなかなか味わえない、パブです。本日は、The Grosvenor Barにやってきました。


場所はプリンセスストリートの西の端である、West Endエリア。大きな通りのShandwick Place沿いなので、見つけやすい場所にあります。


店内は典型的なパブといった感じですが、ボックスシートがあるので、落ち着いて座ることができます。買い物で歩き疲れたぽろちと配偶者には、このボックス席はゆったりとくつろぐことができたので、良かったです。

今日はどうやら、Manchester United vs Manchester Cityの試合中継があったようで、熱狂的に声援を送り、時には大声を発するお客さんもチラホラいました。なかなか賑やかで騒々しい雰囲気ではありましたが、まずは、ドリンクをオーダー。


ぽろちは、日本帰国中ずっと飲みたかったサイダー!Rekorderligのワイルドベリー味です。日本にサイダーがあれば、女性に大人気になるはずなのに何故ないのか不思議です。
配偶者はエール!乾杯!また明日から頑張りましょう。

このパブでは本日まで魚料理フェアを催しており、期間限定のお料理やこのお店の人気魚メニューを強く推していました。当初は注文予定ありませんでしたが、なんとなく流されてしまい、つい魚メニューをオーダー。まずは、こちら。欲張りさんに大人気!魚をふんだんに使用した3種類バーガー、Seafood Sliderです。


ボリュームありそうにみえて思わず怯みそうですが、1つ1つのバーガーが小さめなのでぺろりといただけます。ぽろちと配偶者は、シェアしているのでこれだけでは物足りません。しかし、お一人なら充分です。


まずは、左端にあるバーガー。こちらはぴりっと辛めのカレー風味の白身魚バーガーです。カレーのスパイスが刺激的で、おいしいです。少々辛めなので、苦手な方はご注意を。


お次は、真ん中のフィッシュバーガー。こちらは、文句無しにおいしい。カリッと揚がっており、衣がサクサク。


最後は、アボガドサーモンバーガー。アボガドはあまり熟してなく、美味しいとは言い難いです。サーモンは配偶者がおいしい!と言って喜んでいました。


そして、ポテト!レンジでチンのもそもそポテトではなく、カラッと油で揚げたおいしいポテトでした。タルタルソースとオーロラソース、2つの味で楽しめました!

なかなかに美味しかった、3種のバーガー。これに気を良くした配偶者は、「ここのパブ絶対おいしいから、パエリアを頼んじゃおう!」と注文。ぽろちは、なんとなく嫌な予感がしましたが、テンション高い配偶者を止める事はできませんでした。そして配偶者期待のパエリアが…。


…これ、ピラフじゃね?


メニューにはムール貝などがたっぷりのった、海鮮溢れるパエリアだったのですが…。


…これ、ピラフじゃね?手抜きのミックスベジタブルや、冷凍と思われるエビ、雀の涙程のムール貝の身が無造作に散りばめられていました。ぽろちは想定の範囲内だったので苦笑い程度で終わりましたが、無駄にテンションあがっていた配偶者は珍しく怒り。ご飯はもそもそ、よくわからないお味に、残念な具材。しかも、食べ終わった後にお皿に残った、汁。ピラフと呼ぶのもピラフに申し訳ない、汁気の多いパエリアでした。

レギュラーメニューはきっと美味しいはずだから次回また来ましょう、と配偶者を慰めつつ、パブを後にするのでした。

★★★☆☆(3/5)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。