イギリスの胃薬、GAVISCON!

飲み過ぎ、食べ過ぎ、様々な不調で不良にになる胃。胃を悪くしたことがある人も多いと思うが、ぽろちも何故かあまり胃が強くなく、胃薬を常備している。何度か日本で胃の検査はしてきたが、すこぶる胃は良いそうだ。しかし、胃が良好だと診察を受けても、胃痛や胃の不快感は何故かある。週末の外食が原因かな…とため息をつき、ぽろち20代とはいえ、もう色々と強くないのかもしれない。


こちら、イギリスのドラッグストアBootsで購入した胃薬のGAVISCON。薬剤師さんに勧められたのでとりあえず購入してみたが、薬の容姿を見ると、なかなか手強い気がして、服用するのに思わず躊躇してしまう。


白とピンク。果たしてこれを薬を呼んでいいのかは不明だが、普通のおやつみたいなタブレットのようだ。これを噛み砕いて服用する。口に入れるとミントの味が広がる。かなり硬くて、かなりまずい。なんとか頑張って噛み砕いて飲み込んだが、口の中が不快なミントでいっぱいになるだけで苦痛極まりないものだった。


一度ではダメだと思い数回程服用したが、ぽろちには効果なし。個人差はあるため何とも言えないが、あまりお勧めできない。ちなみにこの他にも胃薬を見てみたが、このタブレットタイプかシロップタイプの物が多く、服用意欲が奪われるラインナップだった。本当にこの胃薬をイギリス人は服用しているのだろうか…。とにかく謎な胃薬だった。

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。