観光地だからって騙されない!Taste of Scotland Restaurant。

エディンバラのお土産屋さんが立ち並ぶロイヤルマイル(Royal Mile)には、大道芸人さんがパフォーマンスをしていたり、カメラを持った観光客や、パブに向かう地元の人など、たくさんの人達が行き交っています。ロイヤルマイルを歩いていてちょっと軽く一休み、と思っても、なかなか入りやすそうなカフェが見つからないな、というのがぽろちと配偶者の共通の認識です。カフェはあるにはあるんですが、入り口まで行ってちょっと微妙な気持ちになり、"んー、もうちょっと探してみようか。"となってしまうのです。今日は前回ご紹介したロイヤルマイルのカフェ、Deacon's House Cafeに次いで2件目、Taste of Scotland Restaurantをご紹介します。


場所はロイヤルマイル沿い、エディンバラ城を背にして左側のエディンバラ城からほど近くにあります。目印は入り口近くにディスプレイされたケーキやクロワッサン。美味しそうです。


お店の中は狭いですが、清潔感はあります。お客さんもそこそこ。ぽろちと配偶者の席の隣にはぽっちゃりカップルが別々に黙々とスマートフォンで一生懸命ゲームをしていました。少々圧倒されつつ、配偶者はアールグレイティー。ぽろちはオレンジジュースをオーダー。


ティーは残念ながらティーバックです、ティーバックの方が手軽だということは重々承知ですが、やはり紅茶の国ではリーフティーを飲みたいです。


三時のおやつの時間帯だったので、軽めにポテトで休憩。


しかし登場したポテトに、思わずぽろちも配偶者も苦笑い。このポテトの容姿…そして味…。これは冷凍ポテトですね…。トリップアドバイザーにも辛口コメントが並んでいますが、ポテトが冷凍!これはいけません!完全にヤバいですよ。観光地だから黙っていても観光客が入ってくると思っている怠慢なカフェだと痛感。ちなみに他のお料理の評価もあまりよくなく、完全に手抜きカフェのようです。ショーウィンドーに並んでいたケーキやクロワッサンが美味しそうなだけに、非常に残念なカフェでした。観光地でなければとっくに跡形も無く消えているカフェだと思います。

家族やお友達がエディンバラに遊びに来てくれる日のことを想い、ロイヤルマイルのカフェ探しは課題だな、と思ったぽろちと配偶者でありました。

★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。