エディンバラの中心でホットドッグにかぶりつく!

イギリスでは美味しいソーセージは食べられない。そう思っていたが、ドイツ系スーパーリドルでドイツソーセージを購入するようになってから、ぽろちと配偶者のソーセージライフが明るく輝かしいものとなった。そして、ソーセージに対して真摯に向き合っていたぽろちと配偶者の姿勢を評価してもらったのか、エディンバラ市内でドイツソーセージのホットドッグを購入できる場所を見つけたのだ。


場所はプリンセスストリートと直角に交わるキャッスルストリート。ここでほぼ毎日、ほがらかなおばちゃんがワゴンを押してドイツ系ホットドッグが販売されている。カフェ等のスペースではなく外でいただく形となるので、その場で食べるのに抵抗がある方もおられると思うが、ここはイギリス。そのような羞恥心は捨て、天気が良い日にでもエディンバラ城を見上げながらホットドッグにかぶりつこう。


 ホットドッグのサイズは、スモール、ラージ、ジャンボの三種類。揚げた玉ねぎをトッピングしてもらえる。


まずは、お試しでスモールを購入。スモールすぎてソーセージがパンに埋もれてしまいただのパン状態。見た目はアレだが、お味は美味しい。ソーセージとトッピングの玉ねぎのソテーしたものや玉ねぎチップとの相性もなかなか良く、美味しい。


続いて、ラージ。ラージはスモールと同じパンのサイズだが、ソーゼージが二本入っている。てっきりスモールとラージの違いはパンだと思っていたが、まさかソーセージが二本。二本を一度には食べにくいが、お味は変わらなく美味しい。


最後に、ジャンボ。ジャンボはジャンボと言うだけあって、スモールやラージよりも大きく、ソーセージも太い。スモールやラージでは物足りない方にはおすすめだ。

気軽に購入できるので、お仕事中のお昼ご飯にも最適だ。ホッドッグを買って、外で元気よくかぶりつこう!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。