ポテトがダメなパブはクビ!Milnes Bar。

今日もスッキリと晴れたエディンバラ。街にはちらほらと観光客らしき方々の姿をみるようになってきました。さて今夜も日曜日のアンニュイな気持ちを引っさげて、ぽろちと配偶者はMilnes Barというパブにやってきました。


場所は、ハノーバー・ストリート(Hanover Street)とローズ・ストリート(Rose Street)が丁度交差するところにあり、街の中心からのアクセスはバッチリです。本日のパブであるMines Barは、Taylor Walkerという系列のパブのようでエディンバラには他にも5店舗、同系列のパブがあるようです。しかし、パブごとに、外観だけでなく内装、雰囲気も全然違うので、パブに系列、といわれてもなかなかピンときません。これまで我々が紹介したニコルソングループでいうと、系列内でメニューが同じと言う事くらいでしょうか。


さて、ドリンクをオーダーして乾杯しましょう!
配偶者はラガービール。ぽろちはRekorderligのサイダーのワイルドベリーです。乾杯!今週もまた頑張りましょう!


今夜はマンチェスターユナイテッドvsウェストハムのサッカーの試合がパブ内のテレビで放送されており、若い熱狂的なファンが大騒ぎしていました。意外にも盛り上がっていたのは彼らだけで、他の方たちは冷ややかな視線。彼らは騒ぎすぎて興奮した結果グラスを割ってしまい、自分たちでモップがけをしていました…。

ぽろちと配偶者が今夜のお酒のお供に選んだのはこちら。シェアリング・プレート(Sharing Plate)。


おつまみのラインナップは、ソーセージのフライ、手羽先チキン、ジューシー・ソーセージ、オニオンリング、ガーリックブレット、チェダーチーズのかかったトルティーヤチップスwith3種のソースです。シェアリング・プレートは、それなりに安価で種類豊富なおつまみをいただけるので、おすすめです。ソーセージのフライはもそもそしており、そもそもソーセージということにすら気付かなかったのでイマイチですが、あとは美味しかったです。揚げ物が多いのでカロリーを気にされる方は、ご注意を。

そして、もちろんポテト。


ポテトは残念ながら…まずいです。全然美味しくないです。もそもそしており、かりっとした香ばしさもなく、食べていけば食べていく程、口の中が乾いていくポテトです。油で揚げてないような気がしてなりません。まさかレンジでチン?HPソースをかけて頑張って食べましたが、ここのポテトは、ぽろちと配偶者のポテトランキングでワースト3にランクインするポテトとなりました。非常に残念です。

こちらのパブは、何種類かシェアリング・プレートがあるので、食べたい物が特に思い浮かばないけど、お酒飲みたい!という時におつまみにうってつけだと思います。本日のぽろちと配偶者の気分にこのシェアリング・プレートはストライクでした。しかし、ポテトはダメですね。ぽろちと配偶者は、パブの基本はポテトだと思います。ポテトに手を抜くパブは、何をしてもダメな気がします。とりあえずこのパブは、一度ポテトとゆっくり話をして1からやりなおして欲しいです。ポテトを敬え!

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。