イギリスで携帯電話、どうしてる?

海外エキスパートの皆様から見れば大変お恥ずかしい話ではあるが、海外で電話を使用するということは、ぽろちと配偶者にとってはかなり悩ましい件の1つだった。「携帯電話?普通にショップに行って買えばいいじゃん」という単純な話ではあるのはわかっている。しかし、頭では「携帯ショップに行けばいい」というのはわかっていても、きちんと購入できるのだろうか…と心配になり、なかなか心がついていかないのだ。きっとぽろちと同じ気持ちになる方、1人くらいはいらっしゃると思う。ちなみに色々試行錯誤はあったのだが、現在、ぽろちと配偶者はSIMフリーのiPhone5Sを日本で購入し、イギリスのThreeという携帯会社のSIMカードを購入して使っている。


SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯電話が通信するために必要なICカードのことである。日本では、Docomo、auやsoftbankなどから発売されている携帯電話とSIMカードは予めセットで販売、契約が行われており、さらにその携帯電話はその会社のSIMカードしか使えないように"SIMロック"がかかっている。携帯会社を乗り換えようとした時に、マシンだけでなく電話番号も変わってしまうのは、このためなのである。しかし、SIMフリーの携帯電話は自分のマシンをそのままに、SIMカードを交換することで携帯会社を次から次へと乗り換えていくことができるのである。
 

SIMフリー携帯を持つ事の利点は、イギリスで住み始める時にSIMカードだけ購入すれば良いので、新しいマシンを購入する必要がないこと。また海外旅行の際、立ち寄った携帯ショップでSIMカードを入手した時点で、その国で電話とインターネットが使えるようになるのだ。去年の夏にドイツ旅行をした時は、たった€10で1ヶ月間ネット使い放題のSIMカードを買うことができ非常に重宝した。


デメリットとしては、SIMカードごとに電話番号が割り当てられているので、SIMカードを交換するといちいち電話番号が変わってしまうこと。これに問題がなければ、SIMフリーの携帯電話を是非お勧めしたい。

支払い形態は2種類ある。月々の決まった日に支払うプランと、プリペイド方式である。こちらでは、プリペイドのことをペイ・アズ・ユー・ゴー(Pay as you go)と言い、インターネットで簡単にチャージ(こちらではトップアップという)ができるシステムだ。配偶者とぽろちは、プリペイド方式で支払っている。何故かというと、イギリスに住んでいて、電話番号はなにかと書類を書く時に必要であるが、実際に電話をかけることは家電製品の故障やレストランの予約以外はほとんどない。つまり月ごとに決められた通信料を払うよりも、プリペイドのSIMカードを購入し、残高が少なくなったら必要に応じてネット上で課金する方が節約になるからである。

また短期的なイギリス滞在や、イギリス滞在のスタートに先駆けて携帯を準備したい方へは、モベルという会社から売っている携帯電話の購入をお勧めする。機種を選ばなければ非常に安価に、そして英国で使うことができる携帯電話を日本に居る時から手に入れることができる。電話番号があるだけで、色々な手続きがスムーズに進む事もあるだろう。心配な方は是非、お守りとして持っていても良いと思う。こちらは料金は使ったら使った分だけ支払いというシステムである。

SIMフリー携帯さえ持っていれば、様々な国で自分の携帯を使うことができる。これから海外に住まれる方や何度も旅行に行かれる方へは、SIMフリー携帯をぜひ検討願いたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。