デブは罪。

ぽろち、痩せたい。

本気のデブになる前に配偶者がダイエットに取り組み、ミラクルとは言い難いものの、4kgの減量に成功しチェンジを遂げた年末年始。あれから調子に乗った配偶者の食欲はすっかり元に戻った。炒飯や唐揚げなどを飲み物のように平らげたり、寝る前におやつは当たり前。かろうじてまだ減量後の体重を維持しているらしいが、再びデブに戻る日もそう遠くはないだろう。そのモリモリ食べて己を省みない配偶者の姿を目に焼き付けながら、秘かにぽろちはダイエットを決意した。

女性にとってダイエットは、切っても切れぬ関係である。ぽろちは過去にダイエットに挑戦したが、ある一定の体重になるともうそれから何故か一向に落ちない。食事制限をしてもワークアウトに取り組んでも、何故か落ちないのだ。今の体重がぽろちの適正体重と言えばそうかもしれないが、やはりもっと痩せたい。痩せたい。

しかし、ただ痩せたいのではない。仮に鶏ガラのようにただ細い身体を手に入れたとしても、健康を害して身体を壊しては意味がない。ぽろちはただ痩せて細い身体になりたいのではなく、身体が適度に引き締まっておりメリハリ溢れるボディーにミラクルチェンジしたいのだ。数値だけに惑わされない。服に選ばれる体系ではなく服を選ぶスタイルを手に入れる。あまりに高望みで鼻で笑われるだろうことは重々承知だが、志は高く持たなければ己の成長に繋がらない。ぽろちは、とにかく痩せる。

ちなみに悪あがきだが言わせていただくが、ぽろちは別に本気のデブでもないしデブでもない…はずだ。

こうして「ぽろちの☆身体改造計画」がスタートした。食事制限や改善は数年前にダイエットを決意してからずっと継続しているので、このまま現状維持。週末の外食は外せないので、あえて見直すならばもう少し炭水化物とおやつを減らす。

問題は食事制限ではなく、運動だ。現在自宅で怠慢に過ごし、ぽろちは渡英してからネットやドラマ活動に勤しんでいたため、今はまるっきり運動をしていない。これではダメだと思い、過去に励んでいたワークアウトに再挑戦。それがこちら、まずはチョン・ダヨン氏の「フィギュアロビクス」だ。


ダイエットに精通している方ならご存知だと思うが、50歳近い年齢で細すぎないメリハリボディーを維持しているチョン・ダヨン氏の努力は大変頭が下がる。彼女は約20kg近い減量に成功し、今も努力に努力を重ね多くのダイエッターを美に導いているのだ。


彼女はアジア人の体系を考えてワークアウト考案したとのことで、「彼女の体系になら近づけるかもしれない…」と思わせてくれるボディーの持ち主だ。ダイエット本やDVDはありふれているが、モデルが西洋人だとどうにも現実感がないので、チョン・ダヨン氏のワークアウトは参考になる。また、初心者でも取り組みやすいのが、おすすめだ。ワークアウトは4種類。


続いてはこちら、「トレーシー・メソッド」だ。こちらもダイエット界では有名なワークアウト。キツめなワークアウトだが、やり込めば効果があると思われる。


毎日必ずワークアウトをする、と決意したぽろち。ミラクルチェンジはまだまだ遠い道のりではあるが、急がず1年程かけて励みたいと思う。いつか皆様に良い報告が出来ると信じ、今日もぽろちはワークアウトに取り組む。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。