紅茶は湯のみで!Patisserie Madeleine。

先日、エディンバラ初の猫カフェに行き、猫ちゃんたちの魅力に触れたぽろちと配偶者。その帰り道、猫ちゃんと遊んだ興奮が冷めないぽろちと配偶者は、一度気持ちを落ち着けるためにカフェに行くことに。ショーウィンドーに並ぶ色とりどりのマカロンに惹かれて、Patisserie Madeleineに行きました。


場所はストックブリッジ(Stockbridge)。プリンセスストリートから北に歩いて15分程のところにあるエリアです。


店内はテーブルが5個程しかなく、大変こぢんまりとしています。隣のテーブルとの距離がかなり近いので少々気になるところですが、落ち着いた雰囲気がカバーしてくれます。カフェで休憩される方やテイクアウトされる方がひっきりなしにやってくるので、絶対に行きたい方は予約されることをおすすめします。


配偶者は、このお店のおすすめのカプチーノを注文。チョコレートがまろやかな泡の上にはらりと浮かんでいて、ちょっと贅沢気分。お味も申し分ないそうです。


ぽろちはイングリッシュ・ブレックファーストを注文。紅茶が急須に入っているなんて、斬新ですし、ティーカップもまるで日本式。それもそのはず、このお店の店長が日本茶に影響を受けたようで、急須や湯のみを使用しているそうです。紅茶もさりげなくついている焼き菓子も美味しかったです。


配偶者は、チョコレートケーキを注文。とっても濃厚で香ばしい風味。イギリスのチョコケーキとは全く違って,繊細な甘さです。しかし、ちょっとカプチーノではカバーしきれないくらい味が濃くて甘いかな、といった感じ。


ぽろちはマカロンを注文。前回食べたPatisserie Maxmeのマカロンより、大きめです。お味はしっかりと甘みがついており、紅茶とよく合います。ただ甘いというわけではなく、後味が残らない上品な甘さです。甘い物が好きな方にはおすすめです。


日本とフランスの文化がお洒落にミックスされた雰囲気と美味しいお菓子を味わいに、是非ストックブリッジのMadeleine Patisserieへ!

★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。