チキンとフィーチャリング!Nandos。

わさびやからしは苦手なものの、唐辛子が大好きなぽろち。今まで、大抵のお料理には"featuring"唐辛子で生きてきたわけですが、イギリスに住み始めてから何故か"featuring"唐辛子生活が出来ていなく、無性に刺激が欲しい日々に悩まされてきました。そんなわけで先日、イギリスでは数少ない"featuring"唐辛子のお店に行ってきました。みなさまご存知、ナンドス(Nando's)です。

イギリス在住の方には、お馴染みのお店かと思います。ナンドスは、1987年に南アフリカ発祥のチキンレストランで、イギリス全土で展開しているチェーン店です。ポルトガル出身のシェフが考案した唐辛子のソース、「ペリペリソース」がこのお店の名物。辛さのレベルはマイルドからエクストラホットまで4種類(更に上のエクストラエクストラホットソースもある)あり、注文の時に料理の辛さを、そして注文後にカウンターからお好きなソースを自由に持ってくる事ができます。


ちなみにお店の名前、ナンドスは、ポルトガル人男性の名前、フェルナンドの愛称で、どうやらシェフの名前からとっているようです。


このお店の一押しメニューは、ペリペリソースに1日漬け込まれているチキン。そういうわけで、ペリペリチキンfeaturingホットソースと、ペリペリチキンバーガーfeaturingミディアムソースを注文。本当は全てホットソースでfeaturingしたいところですが、辛さに強くない配偶者のためにミディアムにしました。


こちらが、ペリペリチキンfeaturingホットソース。お肉は淡白な感じで日本のKFCの方がジューシーで美味しいですが、噂通り、自慢のソースがおいしいですね。ホットソースと言うだけあって、ピリッときます。しかし、言う程そこまで辛くないので、かまえなくても大丈夫です。


こちらは、ペリペリチキンバーガーfeaturingミディアムソースです。ミディアムはマイルドな味わいでなんだかほっと一息つけるソースです。美味しいです。もう一度言わせて頂きますが、チキンは日本のKFCの方が断然美味しいです。


ソースが物足りなかったら、カウンターから好きなソースをチョイスできますので、ソース好きな方はご安心下さい。気付くと辛さに弱いはずの配偶者がエクストラエクストラホットソースを持って来ているではありませんか。命知らずとはまさにこの事!


エクストラエクストラホットソースは、なんだか悪い容姿をしていますね…。黒いパッケージが悪さと辛さを醸し出してきます。早速チキンにつけて食べてみますが…。あれ?思ったほど辛くないです。辛さに弱い方は危ないかもしれませんが、そこまで弱くない方や普通の方は「あー。ちょい辛いね」程度な辛さです。ぽろちの反応に安心した配偶者も、パクッ!どうやら、ぽろちの様子を伺ってからのチャレンジしたようです。ちゃっかりしています。辛さに弱い配偶者も、汗と鼻水こそ垂らしまくってましたが、食べられるので、全然エクストラエクストラではないソースです。


言う程辛くはなかったのですが、なかなかイギリスで出会えないfeaturing唐辛子に出会えて満足。何度も言いますが、チキンは断然ジューシーな日本のKFCが好みです。しかし、レストラン自慢のソースが美味しいのが魅力的ですし、ソフトドリンクを頼むと飲み放題(もちろんお水も氷付きで!)、料理だって悪いわけではありません。またぜひfeaturing唐辛子を求めて行ってみたいと思います。

★★★☆☆(3/5)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。