もこみちはいないよ!nonnas kitchen。

エディンバラはクリスマス一色。街の中心プリンセス・ストリートは買い物客やクリスマスマーケット目当ての人たちですごい賑わいでした。にもかかわらず、ぽろちと配偶者の頭の中はピザ、ピザ、ピザ、ピザ…。今日も今日とてエディンバラ市内で美味しいレストランを求めて、ぽろちと配偶者は彷徨い続けます。以前ご紹介したOriganoというイタリアンレストランの美味しさを越えるイタリアンとの出会いを求めているのです。というわけで、今日はイタリアンレストラン、nonna's kitchenにやってきました。


場所は、我々初進出であります、モーニングサイド(Morningside)というエリアにあります。モーニングサイドという場所、エディンバラではPoshな場所というイメージがあるようです。メインの通りは一見普通なのですが、奥に入ると、有名人が住むお屋敷があるそうで、さらにハリーポッターのJKローリンズさんも以前住んでいたとか。そのような事前情報をキャッチしてしまうと、俄然本日のレストランに期待が高まってくるのであります。


六時に予約したのですが、お店は既に満員。これは予約必須の人気レストランです。店内は騒々しく、雰囲気を大事にしたいムード重視の方には不向きですが、良い意味でカジュアル。ファミリーが多く、我々のように夫婦2人というテーブルはありませんでした。


では早速、白ワイン、ソーヴィニョンで乾杯!Light crispyとのことですが、これはちょっと酸っぱいです。ワインと言えぶどうやマスカットですが、このワインはレモン水のように酸っぱかったです。

スターターには、生ハムとモッツァレラチーズ添え。Antipasto della nonna Prosciutto Crudo con Mozzarella di Bufola (Parma ham, buffalo mozzarella)です。


店員さんがお好みでブラックペッパーをかけて下さいます。生ハムの塩味とモッツァレラチーズのまろやかさと濃厚さがよく合い、クセになりそうです。先程酸っぱいとの評価をしらワインですが、この生ハムとはよくマッチし、おいしかったです。

続いてメインでは、ペンネ・アラビアータ。Penne all'Arrabbiata(Pasta tubes, plum tomatoes, garlic, extra virgin olive oil, chilli)です。


こちらもお好みでブラックペッパーとモッツァレラチーズをかけて下さいます。アラビアータにはハラペーニョが散らされており、唐辛子好きのぽろちはテンション上がります。トマトソースは若干濃厚さにかけ市販のトマトソースを思わせる味ではありましたが、酸味がありおいしかったです。

そして、クワトロ・フォルマッジ。Pizza Quattro Formaggi (Tomato, mozzarella, gorgonzola, taleggio, pecorino) です。


クワトロ・フォルマッジは四種のチーズがふんだんにあしらわれたピザです。ピザハットなどのCMでよくクワトロ・フォルマッジと聞きますよね。チーズの濃厚さが若干欠けますが、あっさりとしていますので、ぺろりと食べれると思います。 もう少しこってりしているといいかなと思いましたが、ダイエット中のぽろちと配偶者には最適です。

親切で丁寧な店員さんに、リーズナブルなお値段。街中から若干遠いですが、エディンバラ市内を散歩がてら赴くのもいいかもしれませんね。しかし、Origanoには惜しくも及ばず。再びぽろちと配偶者は探索の旅に出るのです。

★★★☆☆(3/5)

ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。