サマータイムからウィンタータイムへ変わる瞬間をおさえた!

毎年10月の最終日曜日の午前2時にサマータイムが終了する。そして終了と同時に1時間時間が戻り、ウィンタータイムが始まるのだ。そう、まさにそれは今日2014年10月26日。夜が深まった丑三つ時に起こったのである。


ぽろちと配偶者は、そのサマータイムからウィンタータイムへと移り変わる奇跡の瞬間をご紹介すべく、カメラを構えた。もう、昔のように夜通し起きてはいられないお年頃。眠気と格闘しながら撮影したためお見苦しいところはあるが、何卒ご了承いただきたい。

まずはデジタルバージョンをご覧いただこう。


お分かりいただけるだろうか。何も無かったかのように時間は1時に戻った。

では次にアナログバージョンをご覧頂こう。


短針がうっかりしたように2時を指したと同時に1時に急いで戻ったのだ。

この記念すべき瞬間に、初めて立ち会ったぽろちと配偶者は興奮していた。ちなみに配偶者は既に経験済みではあるが、いつも変わる瞬間は眠りについていたため、瞬間に立ち会うのは今回が初めて。撮影が終わると何とも言えぬ高揚感に、二人ははしゃいでいた。そして、それを祝福するように、遥か彼方で打ち上げ花火が上がっていた。強風吹き荒れる真夜中に。

サマータイムからウィンタータイムに移り変わる狭間の時間に立ち会うというのは何とも不思議な感覚であったが、日本では体験できない瞬間に居合わせることができたのは、大変貴重であった。

翌日、1時間早い時間示す電化製品達にドキッとさせられたのは言うまでもない。


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。