ドイツ旅行。1. あらすじ。

2014年8月末、我々はドイツ・ロマンチック街道の旅に出かけた。
ロマンチック街道といえば、ヴュルツブルクからフュッセンまでの約400kmの道のりを指し、ドイツきっての中世都市やお城など観光名所がほぼ直線上に連なった人気の観光ルートである。

しかし我々にとってのロマンチック街道は、数々の旅行者達に美味という評価を得た強豪達がひしめき合う、"グルメ街道"にすぎないのであった…!

まずコースとおおまかな滞在時間を紹介しよう。


スケジュールを無理に詰め込まず、余裕のある旅を計画した。
結果的にうまくいったと思う。

1日目、エディンバラ→フランクフルト(A: Frankfurt)。ルフトハンザ航空。夜着。
2日目、フランクフルト滞在。
3日目、午前、フランクフルト→ビュルツブルク(B: Würzburg)。鉄道。
     午後、ビュルツブルク→ローテンブルク(C: Rothenburg)。鉄道。
4日目、ローテンブルク→ミュンヘン(D: München)。鉄道。
5日目、ミュンヘン→フュッセン(E: Füssen)。リンダーホフ城(Schloss Linderhof)ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)を周遊。観光ツアーに参加。
6日目、ミュンヘン滞在。
7日目、ミュンヘン→フランクフルト。鉄道。
     フランクフルト→エディンバラ。ルフトハンザ航空。

航空券は往復で購入した方が安いことと、購入できるチケットの選択肢が増えるため、フランクフルト発着を余儀なくされた。ドイツ国内の移動は、主に鉄道を利用した。

季節は夏が終わる頃。半袖Tシャツに一枚羽織るくらいが丁度よい気候であったが、配偶者とぽろちはすっかりエディンバラの気候に慣れてしまったため、さわやかな暑さと程よい日差しにも関わらずバテていた。

では、早速次回からフランクフルトについて語っていきたいと思う。

ドイツ旅行の記事の目次はこちらからご覧下さい。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。