Edinburgh Doors Open Day

今日はEdinburgh Doors Open Dayというイベントに行ってきました。
このイベントはスコットランドで、普段は入れない建物が公に解放されて一般人でも入れてしまう、というものです。エディンバラの街中でしばしば"Door Open"という張り紙を見かけました。


どこの建物がいいのか検討がつかなかったので、ひとまず目についたCity Centre、George streetのAssembky Roomに入ってみました。



無料のツアーにちゃっかり参加。どうもこの建物は1700年代初期に立てられて、社交場としての役割を果たしていたようです。ガイドの方がとっても熱心に説明してくださいました。

 お次は、お城の近くRoyal MileのRiddel's Courtに行ってみました。入り口のふくろうに惹かれてしまったのです。


 ギロッ!


チャリティーの方々が入り口で説明をして下さいました。 どうやら16世紀の建物のようで、天井が特徴的です。


 この建物を見学できるのは今年が最後のチャンスのようでこれから修繕が入るようでした。


なんともこちらの歴史に明るくはないのですが、貴重な体験ができました。
エディンバラはフェスティバルが終わってもイベントが盛りだくさんです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。