タンドリーチキンにびっくり!IMANS (BYOB)。(閉店)

※2015年5月現在、惜しまれつつIMANSは閉店し、The Killer Restaurantがその跡地で営業しています。

今日はEdinburgh festivalでサーカスBiancoを見た後に、IMANSに夕食を食べに来ました。


このお店はBYOB(Bring your own bottle)なので、近くのScotmidでよく冷えたフランスの白ワインを購入し持ち込みました。

日本語にとても興味を持ってくれている親切な店員さんに、ワインを注いで頂き(こちらが持ち込んだボトルにも関わらず!)、メニューに目を通します。


ぽろちと配偶者は、Tandoori ChickenとBrinjal Aloo (ベジタリアン用ポテトカレー)を注文。

料理が出来上がる間、ぱりぱりのおせんべいがサービスしてもらえます。二種類のソースで頂いて、なかなか美味。期待は高まります。



いよいよ料理が運ばれて来てびっくり!!!ものすごいボリュームです。日本のタンドリーチキンをなんとなく想像していたので、真っ赤なお肉に一瞬怯んでしまいましたが、とてもジューシーで柔らかく、口の中でふわっと馴染んで美味しいです。


カレーはベジタリアンの方向けだったからでしょうか、ポテトの煮物?みたいな料理。これもまたよし、です。


黙々と頂いて完食。コストパフォーマンスも非常に良く本当に大満足です。

日曜日とはいえ、お客さんがやや少ないのが気になります。どうかつぶれないで下さい!また必ず行きます!

★★★★☆(4/5)


ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。